[委員長からのメッセージ 2010年6月11日(金)]

                                        ***更新日:12/Jun/10***


  組合員各位


                            業務改善要求について



 日々の多忙な業務に拘らず、組合活動への御支援を承りまして誠に有難う御座います。
執行部を代表しまして御礼を申し上げさせて頂きます。

 本件、5月度全国支部長会議で多数の意見を頂きました過重業務懸念について、ナレッシュ社長宛に改善 要求書を6月7日付で提出しました。
  
5月に生じたケント・ナノテック・メンソール発売延期を機に多重な活動業務、指示系統の混乱及び情報錯綜、  販促資材不備等が連鎖する事によって業務負荷が著しく高まっています。
TM&D活動戦略・計画の変更に際しては背景・経緯や事後見通しに関する明確な説明が為されずに活動  日程・取組内容だけが伝達されており、社員の疲弊感を増幅させています。
また業務負荷の拡大によって心神耗弱に悩まされる方も増加傾向にあり、閉塞感が蔓延する現状は組織とし  て憂慮すべき事態であると言は然る得ません。
  
この様な迷走状態が続く状況は社員および企業にとって望むべく状態ではあらず、労働組合として早期是正  を目的とした改善要求実施を決断させて頂きました
改善要求に於いては事態の早期打開を実現すべく、TM&Dディレクター協議、団体交渉も見据えた強い決意  を持って臨む事を執行部一同の共通認識として取組む所存としております。
組合員皆さまに於かれましてはこの点を御理解頂きまして引続きの御協力・御支援を頂ければ幸いと存じ上   げております。



                                     ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン労働組合
                                           中央執行委員長 木之下 幸三